商品番号と商品管理番号について

こんにちは!

今日は、商品番号と商品管理番号(商品URL)についてお話したいと思います。

【商品番号】は、オーダーとミックスを使うときに必要になります。

商品番号の設定は、楽天市場内で、商品(項目選択商品も含む)に商品番号の登録をすることで行います。

その際に必ず、商品番号の重複が無いようにお願いします。

楽天市場内で、商品管理番号は必須項目ですが、商品番号については、必須項目ではなく任意入力項目のため、商品管理番号を設定していない場合も多いですが、賑わい演出BOXでは、商品番号を使用しますので、必ず登録して下さい。

また【商品管理番号】は、アイテムを使う際に必要になります。

下記の商品IDという項目に入力していきます。


/blogimgload/item005.jpg



複数個の入力では、カンマもしくは改行により1商品ずつ区切っていきますが、excel等で開いたcsvデータに関してはそのまま貼り付けられますので大変便利です。

商品管理番号は商品URLのことで、上の商品番号とは異なりますので注意して下さい。

商品番号と商品管理番号は、一致していなくても使えますが、一致しておいた方が支障も少なく、管理の面で楽なので、その方が無難です。

また避けた方がいいのは、番号に記号や全角を使うことで、オススメとしては、半角英数字を使うべきだといえます。

どうしても分けたい時は半角の‐(ハイフン)と使うことができます。

商品番号を「ブランド名-型番-色番-サイズ」とすると分かりやすいと思います。

また更に、把握しやすいように倉庫の状況や管理方法に応じて使い分けてみて下さい。


mqm

加藤