スマホでホームページ作成・編集機能が本当に必要なのか

 ここ最近、mqmの今後についていろいろ考えてました。決断すべきなところを決断すべきですね。

本当は、やりたいことはたくさんありますが、100%に集中できないと、どれも中途半端な結果となります。予定は平行で3本のサービスを計画していましたが、どっちも手が回らない状態が続きます。サービスやアプリのバージョンが複数あって、メンテが大変なことでした。先週ようやくまとまった感じです。よくない状態です。そして、最も大きいな決断は、しばらくイージーページを一本に絞ることとなりました!まず、できるだけ、早く機能を充実にし、サービスを普及させることを全力投球します。

新しい方向を考えるとき、浮上して来たのは、「スマホでホームページ作成・編集」のニーズが結構多いらしいですので、それについて考えてみました。


なんでもスマホで完成する時代

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホの普及による、パソコンでの作業がちょっとずつスマホでやるようにシフトしています。これは間違いないですね。結果としてはたくさんのサービスもスマホで利用できる環境を作りこんでいます。スマホデバイスで処理し難いことは、クラウドなどのサービスと併用し、できるようになっています。それにしても、スマホ自体がまだたくさんの制約がある中、サービスを妥協しないといけないことも数多くあります。ページの作成・編集もその一つです。いくつのリリースのサービスを確認しましたが、やっぱりかなりの自由度を犠牲にし、何とかサービスとして世の中に出していることをすごく感じます。


スマホの制約

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホの制約は概ねこんな感じです。

・画面が小さい

小さい画面で、いろいろできるようにするには、多くの機能を犠牲に

・端末種類が多い

IOSとAndroidそしてWindowsなど、また各OSのバージョン、各端末それぞれ対応・テストしなければならない

・ネイティブアプリorウェブアプリorウェブサービスか

ケースバイケースだが、またそれぞれ難しい課題がたくさん。。。


そもそもページもスマホで編集する理由

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

確かに、外出時やPCを使う面倒などのケースがかなり増えてます。テーマを確認するとページ(サイト)をスマホで編集したいということです。編集の内容を確認すると、デザインの部分よりは、コンテンツを更新する実情が最も多いです。    例えば、サイト上のお知せ、カレンダー、新着情報などを更新するケースが多いです。また、ブログなどを投稿するケースも多いです。    振り返ってみると、最も肝心なコンテンツをスマホで編集できるように、ほとんどのケースをクリアできそうな気がします。    
   


まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

スマホでページ編集のニーズがあります。ページデザイン編集よりはページのコンテンツを編集の方がニーズ多いはずです。そのため、イージーページは現在シングルページしかできませんが、今後サイトのページ管理を追加する際に、コンテンツをもっと簡単にわかりやすく設計して行きたいです。

また、もっと大事なところは、ネットショップなどのサイトのように、もっと賢くコンテンツ自体が自動で更新できるサービスを増やして行きます。