楽天市場ショップ制作についての雑感

  先日から、楽天市場のショップさんの案件で、PCページはふつうにうまく行ったのですが、せっかくのレスポンジブのページでスマホでも見れるようにするのに、タグの制限で、すごく苦労しました。最終的にリダイレクトできたが、まだいろいろ課題が残っています。

具体の方法はこちらをご参考ください。

楽天市場ショップのスマホ用トップページをGoldにリダイレクトする方法


根本的な原因は、楽天市場さんのスマホ商品情報が設定できる内容が少ない、タグの制限も多いことです。

ショップさんの場合は

これで、PCできれいに作った商品情報が、スマホでの情報も少ない。できれば、PCもスマホも同じ情報を余計な作業をせずに表示できるようにしたい。

また、PCの情報編集だけでもすごく苦労するのに、スマホまで手が回らない方も多いと思います。毎月かかる人件費は結構多いです。まるまる1~2人ぐらいで、月*十万円のコストです。

購入側の場合は

十分な情報を得られず、PCのバージョンを我慢しながら、情報を確認しないといけなくなります。


最初、イージーページでショップ丸ごとを作って、全部楽天GOLDにアップし、レスポンジブ化を企画したのですが、大きな課題はこの二つです。

1.アクセス集計

GOLDのページが集計できず、もとの商品ページのURLをiframeを自動で追加できるようにしないといけない。実現できたとしても、正確な集計ができなくなる可能性があります。(検証しないといけません)

2.楽天内検索経由のアクセス

楽天さんのショップの売り上げの大半楽天市場の検索経由で発生してます。スマホ楽天内検索経由のアクセスも最初モール仕様のページデザインとなるため、ページを簡単に作れるようにする(デザイン制限がある)、またはリダイレクトしてイージーページで作ったGOLDページに誘導する(アクセス集計の精度を上げる必要がある)ぐらいです。


う~ん、ちょっと悩ましいことですね。


もし今後良い案ができましたら、またブログにてご報告させていただきます。