商品画像の重要性

ECショップを運営しているみなさま。

「売上がなかなか上がらない…」  そんなお悩みはございませんか。

そんな時には、さまざまな改善策を検討すべきといえますが、
本日は、その1つの改善策として商品画像についてのお話をしたいと思います。

私はネットショッピングをすることが多いのですが、
ある時、ずっと欲しかった商品を検索していると、「あれ?こんな商品だったっけ…」と思うことがありました。

同じ商品なのに、写真の写り方で魅力的な商品に見えたり、全く違う商品に見えたりするということが分かりました。


商品を手にとって確認できる実店舗とは違い、ネット上のショップは写真1つで商品の印象が大きく変わってきます。
なので、商品画像は商品の顔ともいえるほど、大きな役割を担っていて、見え方次第で売上が変わる可能性は大きいのです。

また、ネット上だと五感のうち視覚のみでしか物事をとらえられないため、写真は大変重要なものとなります。
商品画像を見た時に、直感的に興味を持ってもらうことが大切だと思います。



----------そのためには、何か必要か-----------



1.キレイな商品画像を作ること

2.写真の枚数を増やしたり、360度のアングルの写真を使う

3.文字や細かい部分等が見えにくい場合はアップ写真を使う
 
4.商品のサイズが分かりやすい画像を使う
 
5.実際の利用している場面での画像を使う

6.複数のカラーが存在する商品は全てのカラーの画像を載せる

など…
写真をよく見せるにもさまざまな方法がありますね。
売上をアップさせる方法としてこのような改善を検討してみてはいかがでしょうか。

今後のブログで、更に詳しい内容について、お話していきたいと思っています。
ブログをお読み頂いていますみなさまに有益な情報をお届けできることを楽しみにしています。


mqm

加藤