初心者でも実施できる 楽天市場のSEO対策

楽天市場のSEO対策は専門業者がたくさん存在しますが、優良業者を選別することが難しいです。
結構な額の出費になりますので、まずは、「自社で実施すべき」と思っております。
本記事を読んだ方が今すぐ自社で実施できるよう、SEO対策についての説明をしたいと思います。

検索の前提として、楽天にしても、Yahoo!にしても、検索エンジンにしても「ユーザーが探したいものを探しやすい仕組み」で設計されているものになり、モール型ではモール側に「収益」という要素も加わっています。
従って、モール検索では、売れる商品が表示されやすいということです。



■ 「楽天市場SEO対策」って必要?


そもそも、「楽天市場のSEO対策」をなんのためにするのかと言うと、売上アップのためです。

楽天市場での売上をアップさせるには、仕組みだけで考えると非常にシンプルなものです:

集客UP×転換率UP をするだけなので簡単ですが。。。

しかし、それぞれ複数の要素が関与しているため、完璧に実施することは至難の業です。

また、集客UPの手段としては、「検索」「広告」「メルマガ」「SNS」「ブログなどのコンテンツ」などがあります。

「SNS」「コンテンツ」を実施するとしたら、コスト面を考えて自社ショップを中心に実施するほうがいいでしょう。
「広告」「メルマガ」はコストがかかるので、実際の状況に合わせて、慎重に選択すべきです。

その中でも唯一無料で対策できるのは「検索」のみなので、「楽天市場のSEO対策」をすることで、コストを抑えながら、集客UPに繋がる方法を選択できると考えます。

モール外部のGoogleやYahoo!向けにSEO検索対策をすることは基本的にオススメしません。
広告を打ち出す店も存在しますが、そういう場合は、楽天ショップに誘導するよりも、自社ショップの方に誘導した方がいいと思います。
そもそも楽天市場は外部で大規模な広告が実施されているので、通常出店している以上、楽天市場自身の集客力を信じるべきです。
それよりも「楽天内検索に対してのSEO対策」の方が重要と考えます。
楽天市場のルールを守って正しいSEO対策を実施することで、売上アップにつなげて下さい。

楽天市場での売上は大半モール内検索からの流入によって成り立っていることの意識が必要です。




■ 「楽天市場SEO対策」はどうすればいいの?


以下の方法をご紹介します。

1)キーワード選定
検索ボリュームの大きいキーワードで上位に表示されることは、集客に絶大な効果をもたらします。
売れているショップはSEOの専任スタッフをつくことも珍しくないほどです。
全ての商品に実施することがかなり難しい作業ですが、まず、売れ筋商品から着手してみてはいかがでしょうか。

実施難しさ★★★★★
詳しくはこちら

2)全商品にディレクトリIDを正しく設定する
正しいディレクトリIDを設定することによって、よりモール内検索をされやすくなります。
手間がかかる作業なので、つい手を抜いてしまいそうですが、きちんと対処すべき内容だと思います。

実施難しさ★★★★☆
詳しくはこちら


3)レビューを増やす
いいレビューを増やすことには、工夫が必要です。
お客様の声が集まることで、SEOだけではなく、転換UPにも繋がります。

実施難しさ★★★★☆
詳しくはこちら

4)動画を導入
動画をつけることが面倒と思われるかもしれないですが、他のショップができてないからこそ、検索上位表示されやすい方法ではあります。
売れ筋商品にコストかけて、キレイな商品紹介の動画をつくりましょう。
それ以外の商品は、「ショップの紹介」や、「レビューの書き方」など、簡単なものをつけても効果ありです。

実施難しさ★★☆☆☆
詳しくはこちら


5)商品をまめに更新する

楽天市場で約1億6千万点商品が出品され、その中のほとんどは出品しただけで、ずーっと「眠っている商品」たちです。
こういった商品は当然、検索順位を上げることはないに等しいといえます。
せっかく出品していたのに、「商品更新」するだけで、再度楽天のクローラに拾われて、また順位が上がるわけです。
単純作業ですので、実行もしやすいと思います。

実施難しさ★☆☆☆☆
詳しくはこちら



まとめ


仕組みを理解することは簡単にできると思いますが、実行するには「計画性」が必要です。
計画を立てて、自社の商材を一度見直し、方法をパターン化して、効率よく作業出来るようにしないと、
なかなかスケジュール通りに動けないのが現実です。

以上の方法を実践することであなたもSEO初心者から脱することができます。

まず、今すぐ実施できる項目を見つけて、作業を始めましょう。


mqm

オウ