中国BATの2015年の動き

 アリババ(阿里巴巴/Alibaba)

阿里云をベースとした投資を中心に戦略調整、投資の激しい一年でした。

2015年Q2 阿里云の売り上げが6.49億元に達しました。アリババにとって今後成長エンジンの一つとなります。


投資先:



2015年6月 雅座    CRM 数億元



2015年7月 阿里云  クラウド 60億元


2015年8月 数梦工厂 ビッグデータ関連 数億元



2015年8月 千寻位置   GPS 未公開


テンセント(腾讯/Tencent



腾讯云を重点的に戦略を調整中?

2015年9月の発表によると、2016年は20億元を腾讯云の建設、運営、PRに与える。


投資先:大きな動きなし


バイドゥ(百度/Baidu)

中小飲食のO2Oに力を入れている



2015年4月 客如云 飲食管理システム 6600万元



2015年4月 安全宝  クラウドセキュリティ M&A 金額未公開


まとめ

BATでも、アリババの投資は破格であり、積極的に多ジャンルに浸透している。

また、3社ともO2Oやクラウド事業に基盤を整えて、チャンスを探しているように思われます。