サイトお助けBOX「バナー」の活用事例 広告管理その2 バナー変更

 記事をご覧の皆さん、こんにちは。

mqmの王です。

前回は「サイトお助けBOX「バナー」の活用事例 広告管理その1 新規設定」をご紹介させていただきました。

今回は、広告表示期間切れのバナーや、新しいバナーを差し替えるためにデータの編集をご紹介したいと思います。


まず、編集したいデータを見つけて、編集する必要がありますね。

「サイトお助けBOX」>「データ管理」>バナー「編集」



新規作成したときと同じように、表示期間の変更やリンクの修正など変更したい内容を再編集できます。



編集できましたら、「保存」します。



これで完了です!


デザインの変更がない場合はサイトでの作業は特にする必要がありません。

本当に数分でできてしまいます。

また、深夜開始・終了の場合でも時間さえきちんと設定したら、自動切り替えしてくれます。

※サーバーの反映やキャッシュが長い場合は表示される時間差があります。

大変便利な機能です。ぜひお試しください。