【注意喚起】ネットショップ宛てにウイルスを仕込んだ偽装メールが急増しています!

  

 

こんにちは、王です。

追伸:弊社は日々セキュリティの意識を教育してあるので、しっかり対応できております。ご安心ください。今回の記事は読者の皆様に少しでもセキュリティに関する意識を持つように注意喚起のため、作成しているものです。

最近、弊社がWord(.doc形式)「Microsoft Office」のマクロ機能を悪用して、ネットショップを狙うマルウエアに感染させようとするスパムメールが多数観測されています。件名に「Invoice」、「請求書」などの顧客や取引先を装って、ついに開いてしまうことがあるでしょう。現在は日本語、英語、中国語が確認されています。このようなメールが今後も送信される可能性がありますので、以下の点に十分ご注意ください。

・身に覚えのないメールや不審な添付ファイルは開かない!

特に外国語のメールなど、海外と取引がない場合はスルーしましょう。また、不審な添付ファイルは絶対に開かないでください。

・インターネットバンキング利用はできれば専用のパソコンで!

メール内のネットバンクのURLを開かないで、ログインしないでください。できれば違うネットワークと専用の端末を用意してください。

・ウイルス対策ソフトを常に最新状態に!

確かに取引先や顧客からの連絡の場合は、添付ファイルをダウンロード後、ウイルス対策ソフトでチェックしてから開きましょう。

・パソコンのOSを常に最新状態に!

パソコンOSの独自のセキュリティ脆弱性をターゲットしたウィルスも存在していますので、常にアップデートしましょう。

 

皆さん、被害に遭わないよう、細心の注意を払う必要があります。従業員への安全意識の教育も必要です。